2024年2月1日

JP GAMES、人と女神による生と死のラブストーリーを描く
カッティングエッジな大人向け新作RPG
プロジェクトSHALLAH(仮称)を全世界向けに開発スタート

JP GAMES株式会社(以下、JP GAMES)は、2024年2月1日、AI開発およびハードウェア販売を行うクオンタムソリューションズ株式会社(以下、クオンタムソリューションズ)からのゲームプロジェクト共同設立要請を受け、新規RPG「SHALLAH(仮称、以下SHALLAH)」の開発をスタートいたしました。

「SHALLAH」イメージ画像

「SHALLAH」は、千夜一夜物語を取り入れた壮大な世界で繰り広げられる、魔法と魔法の激しい戦いと、人と女神のラブストーリーを描く新作RPGプロジェクトです。JP GAMESは企画と開発全般を担い、自社開発ミドルウェア「PEGASUS WORLD KIT」で開発します。
クオンタムソリューションズは「SHALLAH」のIPを保有し、JP GAMESの強みである、優れた世界観デザイン、テクノロジー、ゲームデザインをベースとしたコンテンツ開発力を最大限に発揮するためのあらゆるサポートを行います。

■JP GAMES株式会社 代表取締役の田畑 端は、次のように述べています。
「このたびクオンタムソリューションズ様より共同ゲームプロジェクトのオファーをいただき、以前から企画していたRPG「SHALLAH」の開発をスタートしました。私はプロデューサーとして開発とビジネスの両方に関わります。ゲーム内容はもっと開発が進んでから正式に発表いたします。JP GAMESとして初めてフルスイングする大型タイトルの予定なので、ご期待ください。」

■クオンタムソリューションズ株式会社 代表取締役のマーク・ピンクは、次のように述べています。
「AI・量子コンピューティングはゲームと親和性が高く、キャラクターの行動をリアルタイムに変化させ、プレイヤーにより挑戦的なゲームプレイを提供することができるでしょう。また、AIがプレイヤーの感情を認識し、ゲームプレイに適したリアクションを提供することで、より没入感のある体験が可能となるでしょう。AI×量子コンピューティングでゲーム開発は飛躍的な革新となります。JP GAMESと共にSHALLAHの共同開発ができることに、とてもワクワクしています。」

JP GAMESについて
元スクウェア・エニックス・グループでファイナルファンタジーシリーズを手掛けてきた、ゲームクリエイター田畑端が立ち上げたゲーム開発スタジオです。「RPGを進化させる」、「ゲームの力で未来を楽しくする」をコンセプトに、従来の枠にとらわれず、ゲームの可能性を追求しています。
公式HP:https://jpgamesinc.com/

PEGASUS WORLD KITについて
Epic GamesのゲームエンジンUnreal Engineを活用した、JP GAMESが開発したRPG/メタバース制作ミドルウェアです。RPGの技術でメタバースコンテンツを制作できる、エンターテインメント性と体験性の構築に優れたミドルウェアとして、各企業に提供を開始しております。
公式HP:https://youtu.be/OLZG0OzD0bo

クオンタムソリューションズについて
1999年に設立された日本に本社を置くAIリーディングカンパニーです。AIを活用したいと考える企業や個人向けに、包括的なハードウェアとソフトウェアのソリューションを提供することを専門としています。最先端の技術、革新的なソリューション、卓越したカスタマーサポートを提供することによってAI業界に革命を起こすことを企業目標とし、お客様のすべてのAI関連のニーズに対応するワンストップ・ソリューションの提供に注力しています。
公式HP:https://www.quantum-s.co.jp/

≪本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先≫
JP GAMES広報担当:
MAIL:info-support@jpgamesinc.com

クオンタムソリューションズ広報担当:
MAIL:info@quantum-s.co.jp

プレスリリースPDFはこちら