正式名称「ANA GranWhale」に決定! 〜バーチャル空間での新しい旅体験の提供に向けて VR ヘッドセットにも対応予定〜

2022年8月23日

正式名称「ANA GranWhale」に決定!
〜バーチャル空間での新しい旅体験の提供に向けて VR ヘッドセットにも対応予定〜

ANA NEO 株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:冨田 光欧、以下「ANA NEO」)は、開発中のバーチャルトラベルプラットフォームの正式名称を「ANA GranWhale」に決定しました。

70 年の歴史を通して ANA をご利用いただいた世界中のお客様の旅の記憶や夢、そし て広い世界を包み込む形で誕生した、この大きなクジラを表現して「ANA GranWhale」と名づけました。「ANA GranWhale」は世界中の素晴らしい旅先や文化 を VR 技術によって再現することで、後世に伝承しながら、安全、かつ快適に楽しん で頂けるメタバース旅行サービスです。この時空を超える「ANA GranWhale」は、Sky パーク(旅のテーマパーク空間)、Sky モール(ショッピング空間)、Sky ビレッジ(未来の街をイメージした空間)の3つのサービスで構成されています。

シンボルマークの矢羽は、羽がそれぞれバーチャルとリアルを表しており、二つが 融合して Web3.0 やメタバース旅行が普及した未来へ「ANA GranWhale」がまっすぐ 安定・成長しながら飛翔することを表しております。

この「ANA GranWhale」の世界観を表した動画が新規に開設された
ANA NEO公式Twitter(@ANA NEO_Official)およびリニューアルされた
ANA NEOのホームページ(ana-neo.com)で公開中です。
ヴァイオリニスト、作曲家として国内外で活躍する葉加瀬太郎氏が作曲した
メロディーに合わせて繰り広げられる世界観をお楽しみください。

ANA GranWhale 動画(イメージ)

ANA GranWhale 動画(イメージ)

■今後に向けて
加速するメタバースに関する動きを受けて、スマートフォン、タブレットに加えて、VRヘッドセットにも対応予定です。Meta Quest2から対応し、順次機種を拡大予定です。

京都市や損害保険ジャパン株式会社との提携は発表のとおりですが、現在、サービス共創、V-TRIPアライアンス、ビジネス提携という形で幅広い業界のパートナーとの提携を進めております。地域創生や地産外商等のSDGsビジョン、デジタルツイン社会、NFTやWeb3.0時代に向けて順次、提携を発表する予定です。2022年度末のローンチに向けて、今後もメタバースサービス「ANA GranWhale」の事業構築を加速させてまいります。

【ANA NEO株式会社】
代表取締役社長 : 冨田光欧
取締役Co-CEO : 田畑端
会社設立日 : 2020年8月7日
本社所在地 : 東京都中央区
資本金 : 8,735万円(2022年3月31日現在)

企業紹介およびメッセージ:
ANA NEOが提供予定の「ANA GranWhale」サービスは、世界的に知名度の高いゲームクリエーター田畑取締役Co-CEO兼総合プロデューサーが中心となって、メタバース空間を活用した未来のライフスタイルを企画・提案するサービスです。田畑総合プロデューサーが代表を務めるJP GAMESが開発するハイクオリティなメタバース空間を構築するツール「PEGASUS WORLD KIT」上で開発を進めています。
本サービスは模倣困難なコアコンピタンスを有し、ANAグループの顧客基盤等との融合により持続的な成長を目指してまいります。

お問い合わせ先: ANA NEO株式会社
https://www.ana-neo.com
Email:info@ana-neo.com

ANA NEO 公式WEB https://www.ana-neo.com/

プレスリリースPDFはこちら